BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

モチベーションについて / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)モチベーションの正しい意味について書いていきたいと思います。ビジネスにおいてモチベーションという言葉をよく耳にすることがあると思います。『モチベーション』と聞いて思い浮かぶ言葉としてと言った言葉が連想しがちかと思います。しかし、モチベー

障害があってもサッカーはできる! / 池田憲治

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)昨日のオリンピック男子サッカーがフランスに勝利したというニュースを見て、テンション高めの池田です。試合を見られなかったのは残念ですが、結果から予想するにかなり面白い試合だったのではないでしょうか。オリンピック開催前は一生に一度あるかないか

私が介護をはじめた理由 / 齊藤恵美(ホームケア土屋 郡山)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)介護をはじめた理由…最初に頭に浮かぶのは小学校5年生の時に亡くなった曾祖母の存在。両親は共働き。祖父母も仕事。帰宅後は曾祖母と一緒にいる時間が多かった。特になにを話すでもするでもない曾祖母との時間がとても好きだったが、両親の都合で祖父母宅から

自信と驕り / 杉隆司(ホームケア土屋 関西 ブロックマネージャー)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)人は見た目が〇〇%『自信が確信に変わりました』現役バリバリ5年連続首位打者のイチロー(当時オリックス)を、ルーキーの松坂大輔が3三振を奪った時のヒーローインタビューでの言葉です。この言葉を当時18歳の松坂選手が言い放っても “生意気言いやが

テレビ出演について③ / 浅野史郎

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)テレビなんかに出て、コメンテーターとしていろいろ発言していると、その発言について何かと批判・非難の言葉を投げかける人が出てくる。発言を称賛する人はめったにいない。非難の言葉はネットで飛び交うのだが、ほぼ全員が匿名である。発言への厳しい言葉とは

地域で生きる/21年目の地域生活奮闘記㉟~就学猶予から始まった私の重度障がい者人生~ / 渡邉由美子

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私は生まれて以来、ずっと重い肢体不自由を抱えて今日まで生きてきました。以前にも幼少期の事を記したブログを書いていますが、幼少の頃は1歳半離れた姉がいたことにより姉の友達が家に常に遊びに来ていて、自然と健常児の子どもと触れ合ったり遊んだりでき

私が介護のお仕事を始めた理由 / 佐藤 健輔(ホームケア土屋 東海)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)介護を選んだ理由?前職の入社面接で聞かれた事。それは私の経歴を見ればあって然るべき質問だった。なにせ私は直したり作ったりする仕事ではある、確かにそうなのだが、いささか相手が違ったのである。私は元々自動車を直したり、航空機の設計なんかをやっ

自信と驕り(おごり)の違い / 佐々木 優(ホームケア土屋 四国)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今回のコラムはいつもより長くなりそうなので、結論から先に述べよう。まず【自信】とは、自らの能力や価値を信じ、未来にも安心感が持てるポジティブな心の在り様である。そして私が考える【自信を構成する要素】は以下の通りだ。①知識(相当する学びや

人類は生き延びられるか ~逝ってしまった友が伝えてくれたこと②~ / 安積遊歩

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)障害をもつ仲間たちへの親からの愛は、大抵大きく2つに分かれる。障害があるからこそ、めちゃくちゃ大事にされ、なかなか外に出られなくなるタイプ。そして障害があることを見たくない、と思うのか、もともと子どもに対してクールなのか、育児放棄のように、ま

TOP