社内公募企画第五弾「あなたが頑張っていたこと、いま頑張っていること」 / 友蔵(ホームケア土屋 岡山)

  • sns

年々暑くなってゆく夏の日々。
私には夏季限定で、10年以上続けていることがあります。

5月の連休が終わる頃から長袖に長ズボン。怪しい黒子のようなフードをかぶり、帽子にオニヤンマを付けて長靴を履き、早朝より山へ行く私。
(ちなみにオニヤンマは模造です。川釣りの人御用達の虫除けです。)

早い日は5時から7尺の脚立に上がって360度見渡しながら。高所恐怖症もその時ばかりはどこかへ行ってしまう。澄んだ山奥の空気は冷たく、下界と3度の温度差はあるでしょう。
これだけでは、なんのことやらとお思いでしょうが(笑)

岡山と言ったら?
桃です!

打算から始まって今に至っておりますが、最初は桃畑で手伝いをしたら桃が貰えるだろう。そんな甘い考えで始めました。
毎年、桃を買って姉のところへ送っていましたが、安い買い物ではありません。今は働いた対価として商品にならない桃をいただいて、ジャムにしたりコンポートにしたりして、作ったものをいろんな人に配っています。

タダでも身体で稼ぐ。一石二鳥!
とはいえこれが、いやはや、かなりの重労働です。
朝早く作業をするのは、涼しい時間の方が身体がよく動くからです。他の人は9時から作業するんですけどね。

受粉が終わって実を付けた桃を間引きます。1本の木に700個の実を残すように、3000個くらいは桃の実を間引きます。その後、袋をかけて大きくなるまで待ちます。年々、作業や収穫が早くなってきています。
今年もすでにお誘いがありましたが、仕事を優先させて欲しいとお願いしたので、休みの日に3倍速でお手伝いしたいと思っています。

うちの桃は美味しいんよ!
そう言いながら人にお配りしていると、いつの間にか私の実家は桃農家と勘違いされ……

〇〇さん、うちの実家は“みかも”じゃないですからね。
鳥取に行っても元気で頑張って下さい。
たまには“みかも”にお立ち寄りください。
私そっくりの兄が髭生やしていますよ(笑)

 

友蔵
ホームケア土屋 岡山

 

  • sns