土屋人事部の生態 / 鈴木聖

  • sns

さすがにリモートといえど、日々 MTGで顔を合わせていると、その人の像がはっきりしてくる。
今回は各地なかなか顔を合わせる機会が少ない皆様のためにも、普段と切り口を変えて、土屋の人事部メンバーの生態をここに収めたいと思う。

<笹嶋さん>
ご存じ人事最高責任者。私がこのコラムを書くことになったのもこの人のせいである。
マイヤーズ・ブリックスタイプ指標の16の性格診断で強力な「擁護者」のステータスを保持しており、マザーテレサやエリザベス女王と肩を並べる実力を持つ。
一定の確率でお子さんがリモート会議に参加することがある。とてもかわいい。

<佐々木さん>
人事労務・採用のリーダーで私の上長である。
聴けば聴くほど良さが分かる音楽を「スルメ」と表現するが、佐々木さんはスルメである。
趣味でロードバイクに乗っているそうで、普段リモート画面では見えていないが、足の筋肉は相当えげつないと予想している。
また、ご当地トークスキルが非常に高く、「どこかで一度過去にすれ違っている可能性が高い人ランキング」があったら堂々の一位。

<石上さん>
人事の中でもテクニカルな部分をはじめ、経験を最もフルに活かしている人物。
音楽の話をよくしていて、Louis Coleの話が出たときにめちゃくちゃ盛り上がった。
まだ話していないが、Jocab Collierも知っているのではないかと思う。
関西出身らしいが訛ることが少ないので、本人の記憶違いではないかと個人的には思っている。

<Uさん/事情により名前を割愛>
いろいろと波長が合うと同時に、私の中で勝手にメンターとしている人である。
タバコを吸う共通点があったがやめてしまったため、最近私の中でメンターではなくなってしまっている。
昔の職場の話が強烈に面白い。
寒がりな一面があり、部屋の冷房を「強」にして5分ほっとくだけで倒すことができる。

<田村さん>
バックオフィス部門唯一の同い年で、北海道育ちという共通点がある。
対面でリモート会議をしていると、たまに旦那のゲームに白熱している声が聞こえることがあるが、楽しそうでとてもほっこりする。
怒らせると健康診断に行く権利を剥奪してくる、要注意人物。
普段は佐々木さんのもとで修業しており、直に六式を会得するらしい。

※上記はほとんどフィクションです。

他にも私が普段接しているメンバーは多くいるが、文字数制限上、今回は人事部に限って紹介させていただいた。
まだまだ面白い人たちがたくさんいるので、またどこかのタイミングで私の偏った視点で皆様に紹介できればと思う。

 

◆プロフィール
鈴木 聖(すずき せい)
1993年8月31日生
埼玉県所沢市生まれ北海道育ち。

一度SEの定職に就くも、本格的な音楽活動へのシフトと「お客さんの顔が見えるところで働きたい」という思いからカフェ・アパレルの接客業フリーター兼バンドマンへと転身。
色々経た後、縁あって株式会社土屋人事部の若手代表として「働く経験をすべて楽しむことに繋げたい」というemoな目標を掲げて奮闘中。

 

  • sns