社内公募企画第六弾「1/364年後のわたしへ書く手紙 」 / 大野隼人(ホームケア土屋 長崎)

  • sns

「もうすぐ今日が終わる。やり残した事は無いか。」

(アーティスト「かりゆし58」さんの名曲「オワリのはじまり」の歌詞から引用)

1/364年後の自分よ。
昨日、自分は楽しかった?
誰かを楽しませられた?
誰かに喜んでもらえた?
喜べる事はあった?
何か新しい事は発見出来た?

今はまた昨日になる。
過ぎ去って行く時間に悔いを残してないか?

一挙一動に責任を持って行動してるか?
もう立派な大人、自分の言動が少なからず誰かに影響を及ぼしてるという事を忘れずに。

お前は自分に甘いところがある。
表面上だけの部分がある。
長く付き合ってきてくれた人達は分かってくれてるよな。

どうか昨日を追いかけず、明日を見て突き進んで欲しい。
昨日の俺は常に失敗と思うほどに向上心を持って。
ん?俺?大丈夫大丈夫。失敗作と言われても明日の俺は多分気にせず前向きに行動してるはず。

364日の昨日の俺達は、いつも明日の俺に期待しているよ。
それだけ沢山の俺に応援されてんだから、小さい事なんて気にせんでいい。

自分らしく、誰かを喜ばせて下さい!

そしてどうか、明日の自分がこの手紙を読まなくて良いように願います。

 

大野 隼人(おおの はやと)
ホームケア土屋 長崎

 

  • sns