NiziUがなぜ成功したのか? / 大庭竜也

今回のコラムのテーマはずばり【NiziU】です!

皆さん、NiziUはご存知でしょうか??
日本人9人組ガールズグループで、日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト【NiziProject】から最終順位上位9名で結成されたグループです。

説明はさておき、今回なぜ私がNiziUについてコラムを書こうと思ったのか?
そのことについて述べていきたいと思います。

NiziProjectは日本テレビのスッキリやHuluなどで放送されていました。
その中で、彼女たちの努力や成長、人柄、パフォーマンスのレベルの高さ、プロデューサーであるJ.Y.Parkさんの考え方や指導の仕方、伝える話術などに心を打たれた方が多かったそうです。ちなみに私もその一人です。

NiziUは9人組のガールズグループですが、平均年齢が17歳ととても若いグループです。10代後半そこそこの彼女たちが、オーディションに勝ち抜く為に、一人ひとりが必死に考え行動し、努力する姿に心を打たれました。

また、J.Y.Parkさんの考え方はとても共感できる所が多く、私もハマっていきました。オーディションを勝ち抜く前に、立派な人柄になってほしいという考え方です。

その通りだと思い、深く共感した事を覚えています。

J.Y.Parkさんが残した名言は多くありますが、その中で一番心に刺さったのは、『真実』『誠実』『謙虚』です。この三つの中で私的に一番グッときたのは【謙虚】の解釈です。J.Y.Parkさんは、その解釈を以下のように述べています。

「謙虚は言葉や行動だけの謙虚ではなく、“心の謙虚”を意味します。自分自身が本当に足りないと思って、隣にいるみんなの短所ではなく長所だけを見て心から感謝すること。それが謙虚です」

深イイーとバーを倒したいですね(笑)。

他人と自分を比較し「私はこんなにもダメなのにあの子は……」と嫉妬するよりも、「こんな素晴らしい長所がある。これは私も見習える、自分の成長の伸び代が増えたと感謝する」ということです。

謙虚という言葉は当社でも大切にしている言葉です。

謙虚の解釈は様々ですが、私にはグッときた解釈でした。この解釈を大切にしていきたいと思います。

NiziUがバズった背景には、彼女たちの努力と成長の人間ドキュメンタリーと、世界的プロデューサーであるJ.Y.Parkさんの心を打つ名言などがあげられます。

最後もうひとつ、ここまで人気になった背景として、放送されていた時期があります。

新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごす時間が多くなったことがあげられます。

コロナ禍により、なんの為に生きていくのか?を多くの方が考えた2020年。
夢を見失い、目標がなくなり計画が白紙になり、人生を見失いかけた人が多いと思います。

現在日本では、自ら命を絶った人の数は1万7000人以上だそうです。

そういった人たちに、彼女たちがもたらした影響は計り知れないと思います。

人が、何かに一所懸命取り組む姿。目標に向かって頑張る姿。
やはり、応援したくなります。かつ私たちも励まされたことだと思います。

是非、NiziUを見てください!

私も、彼女たちに負けないように、謙虚に頑張り続けたいと思います。

 

大庭 竜也(おおば たつや)
本社・総務