社内公募企画「自分と自分の夢について」 / 堀金幸枝(松山事業所)

  • sns

今回、『自分と自分の夢について』というテーマを見た時に、自分の人生を振り返る意味で書いてみようと思いました。

産まれた時、725gという超未熟児だった私。母は、少し違えば障害が残っていた、そうよく話していました。わからないほどの発達障害はあったかもしれませんが、普通に就学。子どもの頃は病院にいることが当たり前の子供だったし、成人するまでに4回死にかけています。

でも、無事に看護師になり総合病院に就職。個人病院、総合病院、訪問看護、緩和ケア、在宅医療、介護施設。さまざまな現場を経験してきました。その看護師人生の中で、緩和ケア病棟で勤務していた時代が1度目のターニングポイントだと思います。

叔父の孤独死を私が発見して対応した30歳。同じ年に、シングルだった母の代わりに私を育ててくれた大好きな祖母の他界。その2年後に結婚。結婚後、主人と交通事故に遭うが奇跡的に助かり、その後、大切な家族である母を1人残して主人の転勤で愛媛へ。

環境の変化もあり、うつ病、パニック障害を発症しました。看護師として燃え尽き症候群となり…自殺未遂。目に見えない力に命を助けられて、ある意味絶望して生きるしかないと覚悟しました。

その後、アパレルショップの店員として働き始めました。おしゃれを学びながら楽しみ、接客という世界を知り。そして、一度きりの人生、後悔しない人生を、そう思ってその頃から自分が興味のあることは一度はやってみようと。そうすると…変わった気がします。

アパレルショップで働いたことは大きな経験となりました。ファッションについて!コーディネートについて、プロのスタイリストさんから学ぶために半年間カレッジに通いました。そこでの出会いが今の私に繋がっていると思います。

愛媛の起業女子ブームに出会い、ファッションカレッジの先輩が所属していた起業女子のサークルに入ったことから自分も個人事業主となる決意をしました。けれど全くうまくいかなくて…でも諦めきれなくて…

おままごとみたいに、ファッションコーディネートのお茶会をしたり、買い物同行をしたり…けれどなんだか違うと思い始めて、アドラー心理学を学び、アドラー心理学の講師の資格を取得しました。人脈を広げるために、たくさんの異業種交流会にも足を運び、カルチャースクールの講師をしていた時期もありました。

自分がしたいこととは何だろう…
『しんどいと思いながら頑張って仕事をしている…ネガティブなエネルギーが多い現場や施設で働く医療従事者を元気にしたい!』
『アドラー心理学の未来思考×HSPの独自の内容を配信したい』

そんな思いで女性起業家チャレンジプランに取り組みました。そこで、愛媛県から助成金をいただけたことが一つの自信となり、また逆に、諦められない理由にもなっていきました。

独自のテキストを作成し、営業に回る日々。けれど閉鎖的な施設、病院は実績もないただの看護師の話は聞いてくれませんでした。門前払い、社交辞令、さまざまな時間がどんどん私の自信を、やる気を奪っていきました。

そんな矢先、思ってもいなかった現実が…予想もしていない、大好きな旦那からの一方的な離婚の申し出。
ある日、自宅に帰れなくなり、ホテル生活からの別居。ある日突然、話し合いもできないままで離婚。
不妊治療までしたけれど、子供には恵まれず…突然の離婚。

女性としての人生や、自分の結婚してからの生活を振り返っては絶望する日々。そんな時に出会ったのが土屋でした。

繊細すぎるほど繊細な自分にはしんどいこともあるけれど、私だから気づけることもあるんだと感じる瞬間も増えました。体調にも波があり、なかなか思うようにいかない時も、上司が必ず見放さずに向き合ってくれました。だから、今も諦めずに土屋でも介護ヘルパーとしての自分が保てているんだと思います。

私は今でも、やってみたいと思うことはするようにしています。【筆文字】【天使アート】【インターネットラジオのパーソナリティー】【YouTube】【倫理法人会での活動】…
そんなさまざまな顔の自分がいろんな可能性を広げてくれているんだと感じることもあれば、どれもこれも中途半端で、いったい何がしたいの?って思うこともありますが。

けれど!とにかく行動する!そして、いまの風の時代は多角的にどんどん心も体も軽やかになりたい。

自分の本質につながって、自分の中でも【愛】をテーマにして出来るだけ上を向いて生き抜く。今はそんな日常に必死です。体力的なことや、個人事業主としての立場を維持したいので、パートの掛け持ちでフリーランスとしての働き方をしているので、経済的には過去最高に貧乏ですが。

看護師として正社員として働くと経済的に余裕はできるけれど、それでは何かが違う気がしています。
周りから見たら、馬鹿なんじゃないの?何がしたいの?何もかも中途半端で…そんなふうに思われることもきっとあると思うけど。

私は、【生きづらさを感じている誰かの力になりたい】【心のしんどさを顧みずに頑張っている医療従事者の力になりたい】【みんなで笑顔になれるコミュニティーをつくりたい】。
現役の看護師として。うつ病、パニック経験者として。自分の人生の今までの経験をフルに使って!

閉鎖的な医療業界を改革したい、そんなイメージまであります。けれど、根底は、自分のことよりも他人のことを先に考えて、自分を後回しにしがちな私。でも、誰かの役に立つことが自分を満たしているんだとやっと気づけたから、そこを大切に自分の活動を表現していくこと。誰かの役に立つためにたくさんのコンテンツを発信していくこと。そして!有名人になって(笑)、経済的にも豊かになって(笑)、自分に関わっている人みんなが少しでも笑顔になってほしい!

そして、もちろん私も、心から愛する人にまた巡りあって!
心から本当の意味で愛してくれる人に会い、誰かに愛されていること、私は大切な存在であることを感じながら生きていく。

それが重度訪問介護という分野で新しい学びをしている今の私の夢です。

 

堀金 幸枝(ほりかね ゆきえ)
松山事業所

  • sns