社内公募企画第三弾「ショートインタビュー:土屋の仲間たちへ」 / 泉谷実紗依(和歌山事業所)

  • sns

①あなたの趣味は?

私の趣味はアウトドアです。
その中でも夏は川遊び、冬はスノーボードをします。
私の住んでいる和歌山県は自然がたくさんあります。
母の地元が自然にあふれている場所なので、昔から真っ黒になるほど川遊びを楽しんでいました。
スノーボードは高校の卒業旅行に友達と行ってから、シーズンの遊びですごく体を動かすいい運動になるのと、沢山の仲間と繋がることが出来るので続けています。

②あなたの心を楽しくさせるものは?

楽しいと思うことは、子供と触れ合っている時です。
子供って何て可愛くて愛おしい生き物なんだろうと思います。
人の子も、親戚の子も、見てて癒されて、とてつもないパワーを私に与えてくれます。

③あなたが日常でこだわりを持っているものは?

人との関わりを大切にしています。
たくさんの人と関わることによって、その人その人の人生観や考え方など、いろいろなことに触れることが出来るので好きです。
人間なので、合う合わないはありますが、お話しを通じて得るものは一生あり続けると思うので大切にしています。

④今、人に伝えたいということは?

会いたい時に会いたい人に会えないことは、とてつもなく辛くて悲しいことですよね。
コロナ禍が落ち着いたら、たくさん会いたかった人に会って心置きなく遊びましょう!!
新型コロナウイルスはきっと歴史に残る大きな病。
その時代を生き抜いている自分に誇りを持って。

⑤これからやってみたいことは?

中型バイクの免許を取って、仲良しなスタッフとツーリングに行きたいです!!
それと!!夢のマイホームを建てる!!
やりたいことに向かって、突き進みます!

⑥土屋で働く中で、何にやりがいを感じますか?

当社は障害福祉に力を入れている会社なので、いろんな現場に入り、たくさん方のお話を聞いて障害や病気について考え、少しでも力になれるように寄り添った支援をしていきたいと思っています。
自分の長所を活かしていける支援を目指します。

 

泉谷 実紗依(いずたに みさえ)
和歌山事業所]

 

  • sns