社内公募企画第三弾「ショートインタビュー:土屋の仲間たちへ」 / 田中智秀(大分事業所)

  • sns

全国の皆様いつもお疲れ様です☆
ホームケア土屋大分、ケアスタッフの田中智秀(44歳)です(^^)

①あなたの趣味は?

私の趣味はウルトラマラソンです。
ウルトラマラソンとは42.195kmを超える道のりを走るマラソンのこと。一般のマラソンのように一定の距離を走るタイプと、一定の時間を走り続けるタイプ(その時間内に走った距離が最も長い者が優勝となる)があります。

100kmや24時間走は世界的に行われており、IAU(国際ウルトラランナーズ協会)主催の世界選手権も開催されています。また100kmでは国際陸連が道路の世界記録を公認しています。他にも長いものでは6日間レースやアメリカ大陸横断4,600kmまであります。

とまぁ、いわゆる変態(最上級の褒め言葉)がやる競技です。私は31歳から現在までの13年間、100km以上のレースを年1回は走っています。

魅力は非日常感が凄い。(睡眠無しで走ると幻覚が見えてきたり)完走出来た時には達成感が半端ないです。全国から来る猛者とのつながりが出来、世界と視野が広がっていくところが面白いです。余談ですが、妻とは大会で知り合い、結婚致しました(^^)

②あなたの心を楽しくさせるものは?

私の心を楽しくさせるものは、知らないことを知り、出来なかったことが出来るようになることです。私は知りたがりで負けず嫌いです。人生は一生勉強だと思っていますし、現状維持が嫌いです。思考と改善を止めなければ、より良い人生が送れると思い、日々過ごしています。

③あなたが日常でこだわりを持っているものは?

私が日常でこだわりを持っているものは整理整頓です。生活環境は精神状態を表しており、居住空間に物があふれ雑然としている状態だと心も乱れ、思考もまとまらずリラックス出来ないと思います。

私は掃除が大好きです。掃除の極意は物がないこと。物の購入も収納可能か、掃除の邪魔になるかならないかで考えます。環境も人間関係もすっきりなのが快適な人生を過ごすコツだと思います(^^)

④今、人に伝えたいということは?

今、人に伝えたいことは介護職はやりがいのある仕事だということです。クライアントからは助かったと感謝される。私達は依頼をこなせて感謝されたら嬉しい。そして報酬をいただく。まさにWIN☆WINの関係で仕事が成り立っているのが素晴らしいと思います。

⑤これからやってみたいことは?

これから実現させることは、日本100マイルクラブが主催している関西夢街道グレートラン320kmを完走することです。320kmってどこ走るの?と気になった方は「夢グレ」で検索してみてください(^^)

コロナ渦ですが、言い訳せずトレーニングを地道に重ね、絶対に完走します。今春から関西で勤務予定です。願わくば土屋の看板を背負って広告塔として走りたいです(^^)

⑥土屋で働く中で、何にやりがいを感じますか?

土屋で働く中でやりがいを感じるところは、やはりクライアントやご家族からの感謝の言葉と、一緒に働く方々とのチームワークと風通しの良さです。

「ありがとう」という言葉を言われて嫌な気持ちになる方はいないと思います。逆に感謝の気持ちもなく、やってもらって当然、罵倒を浴びせられる現場では勤務意欲どころか生きる気力も失ってしまいます。

最近そんな現場で支援していましたが、上司に報告相談するとすぐに対処していただきました。良き上司・同僚にも恵まれ本当に感謝しています。

私は世の中とは「ありがとうございます」と「すみません」で出来ていると思っています。人の気持ちを思いやり、笑顔で感謝の気持ちを忘れず、ミスしたら素直に謝り改善していく前向きスタイルで、これからも土屋で頑張っていきます(≧∇≦)

 

田中 智秀(たなか  ともひで)
大分事業所

 

  • sns