社内公募企画第三弾「ショートインタビュー:土屋の仲間たちへ」 / 友蔵

  • sns

~勘違いから物事を始める~

①あなたの趣味は?

1年前からのジム通い。
凄くガタイの良い友達に、「仕事辞めて太った?」と。
その一言が私の心に火をつけた!!
この運動音痴がなにを血迷ったのか、ジムへ。
お腹は全く引っ込まない!どこの養豚場で飼育されたのか(笑)
しかしマッチョしか来ないようなジム。
マッチョ友達に指導してもらって何故か…
上腕がマッチョ化 。これでいいのか私。

②あなたの心を楽しくさせるものは?

親バカなのか、子ども。
心を楽しくさせるということではないけど、
私のような親のもとに生まれて来てくれたことに感謝。

普通のお母さんではない私に育てられて、何故か道を外れることもなく、作った料理を美味しいと言ってくれて洗濯も畳んでくれて。一緒に買い物も付き合ってくれる。そんな当たり前の時間が一番楽しいし幸せだ。そんな時間をくれる子どもたちに、あと数年その時間を楽しませてくださいと言いたい。

③あなたが日常でこだわりを持っているものは?

寝る時の抱き枕。
寝つきが本当に悪い私 。なかなか寝付けない!
彼女達と出会ったのは20年くらい前。
数年毎に次から次へと渡り歩く渡り鳥のように。
これだ!と出逢っても、彼女達は何故かヘタっていく。寝相の悪い私に寝ながらパンチやアッパーを喰らってしまうからだろう。心から添い遂げられる相手に早く出逢いたいものだ。

④今、人に伝えたいということは?

献血しようよ♪
最初の献血は高校卒業前 。学校に献血車が来て、卒業記念という名目の半強制が始まりだった。両親も何度か大きな手術で輸血をしてもらった。兄は、献血はライフスタイルと言うくらいだ。
献血は誰しもできる身近なボランティア。その後ろ姿を見てきた私も、年に2回しか出来ない献血を欠かさず行う。これは健康である人しか出来ないという特権だ!
なので是非。1度で良いからして欲しい。飲み物は飲み放題 。テレビもあるし、お菓子も食べ放題 。アイスも食べられるよ!

⑤これからやってみたいことは?

富士登山!
息子は、志望校に合格したら富士山に登る、と。その承諾を約束させられて、彼は高校に入学した夏に、友達と楽しくも苦しい富士登山を成し遂げた。その時 、私も元気なうちに富士山に行きたいと思った。
しかしここに問題が1つ 。実は高所恐怖症なので、中学の時の大山登山で味わった、頂上から下山する時の恐怖感がいまでも忘れられず 、高い山に登れないのだ。これは野望で終わりそうな予感だ。

⑥土屋で働く中で、何にやりがいを感じますか?

今日という日を楽しく 、健やかに過ごしてもらうことが一番だと思っているので、かゆいところに手が届けたときは「よし!今日は喜んで貰えたな」って思える。
クライアントの中には常に誰かがそばにいて、一人という時間 、私たちには普通のことだけど、それが持てない人たちも多くいる 。いかに空気のような存在で、かゆいところに手が届けて、その人の手となり足となり。
施設のようにたくさんの方のお世話をすることもやり甲斐はあるだろうけど、一人の人と向かい合い、その人の人生の1ページに私が居られることも忘れてはいけない。

 

  • sns