社内公募企画第三弾「ショートインタビュー:土屋の仲間たちへ」 / 岡絵美(高松事業所)

  • sns

①あなたの趣味は?

んー、何ですかねー。空いた時間は、ひたすら漫画を読む!それも、青春時代の男の子が読んでいた漫画(笑)
今は、久しぶりに…悠○白○を読み返してます(笑)

②あなたの心を楽しくさせるものは?

親や子どもとの何気ない食事の時間。なかなか揃わない上に、春から息子は大学で県外です。少しの間、離れる母の寂しさ…。今しかないとばかりに、バカな話をしながらの食事が、たまらなく嬉しく楽しく、尊い時間になっていっています!

③あなたが日常でこだわりを持っているものは?

支援中の食事でしょうか?去年の冬から、かなり気を配るようになりました。必ず、野菜と肉と米、ほうじ茶!みたいな食事を外ではしています。

家では、まぁ…お母さんだから余り物の整理専門になっております。この余り物がくせ者で…。私の血にもなってるけど、肉にもなってる!気がつかない振りをしてるつもりだけど、薄着になると目立つだろう…。気を遣っている意味がないじゃないかって?だから、気を遣ってるんだよ(笑)

④今、人に伝えたいということは?

自分だけが良いと思わないで欲しいです。周りのことも、少しは気にかけて欲しいです。
1人の自由な行動が、何処まで波紋を広げていくのか知っていますか?1人が2人に。2人が4人に…と、永遠に続いていくんです。

⑤これからやってみたいことは?

独り暮らしを少しでも長くしたいと希望する人達のために、独り暮らしをしてみたい人達のために、独居に近い空間を提供する施設を作りたいです!

アットホームで、ある程度守るべきところは守り、自由なところはある程度自由!
まだ勉強不足で、コレ!と言うものが何かも分かっていないですが、携わってみたいです。

⑥土屋で働く中で、何にやりがいを感じますか?

今は、コーディネーター見習い(嬉)をさせていただいています。
今まで見えていなかった裏方の業務は、思っていたより忙しく、やってる感はかなり充実しています。

新しいことを学びながら、実践し応用していく。苦手な部分は調べたり、教えて貰いながら進める。何十年ぶり?学生以来(笑)、脳みそをフルで使っている感じがします。

上層部の方の嗚咽…ようやく実感しました。私は、まだまだ走り出してもいませんが、訪問介護事業に対する知識や、まだまだ足りない知識など、触れば触るだけ出てきます。逃げたい気持ちもあり、調べてスッキリしたい気持ちもあり。最終は解説付きでスッキリさせてもらうことの方がまだまだ多いのですが、同じことを聞かないように、覚えて実践が出来るように、続けていこうと思います。

まさか、自分がこの裏方の仕事をするようになるとは思いもよらず、ズンヤリ(ずーっと)現場スタッフとして働くものと思っていました。自分が、この仕事をする上で、何が誰に対して出来るようになるのか、日々悪戦苦闘しながら、仕事を楽しくさせていただいております。

 

岡 絵美(おか えみ)
高松事業所

 

  • sns