ハラスメント・虐待防止委員会

ハラスメント・虐待防止委員会とは

ハラスメント・虐待防止委員会

セクハラ・パワハラ等によって、社員の心と身体が脅かされることは、会社にとって何よりも信頼に欠ける行いです。
また、クライアントへの虐待・身体拘束およびクライアントによるアテンダントへのハラスメントは、介護業界において極めて深刻な問題となっています。

ハラスメント・虐待防止委員会では、クライアントとアテンダントの品位ある対等な関係づくり、そして「土屋が好き」と言ってもらえる環境づくりに努めています。

相談窓口の設置

窓口では「パワハラ・セクハラの被害にあっている」、「クライアントから嫌がらせを受けている」、「虐待ではないかと思う行為を見聞きした」などの相談を受け付けています。
現在までに13件の相談があり、対応を行いました。

公的機関の窓口

厚生労働省のサイト「まもろうよ こころ」電話相談、SNSでの相談窓口があります。


アンケート調査

2021年10月に「ハラスメント・虐待に関する全社員アンケート」を実施したところ、2割の方がクライアントからハラスメントと思われるような行為を受けているのが分かりました。

これを受け、当委員会では広報「土づくり」にて、クライアントに対し、アテンダントとの良好な関係を築いていくことのお願いと、併せて顧客満足度調査も実施しています。


マニュアル・ポスターの作成

介護現場ハラスメントマニュアルを作成しました。また、各種マニュアルの説明会も開催する予定です。


活動レポート

CL向けバースデーカード作成:2022年3月

クライアントのお誕生日をお祝いすることは、その人への愛を表現することであり、また感謝の気持ちを伝える行為でもあります。その想いを形あるものとして、ずっと残すことができる「バースデーカード」に込めて、クライアントへ渡したいとの想いから企画。

クライアントへ介護現場でのハラスメント予防に理解を求めるためのレターを配布:2022年2月

顧客満足度調査 を実施しました。:2021年12月~2022年1月

クライアント への文書発出(「クライアントならびにクライアントご家族へのお願い」土づくり12月号にて:2021年12月

各ブロックマネージャーへアンケート結果の共有

前期からの活動

●2021年11月16日 定例委員会
●2021年11月 高齢者虐待防止マニュアル作成
●2021年10月19日(火)定例委員会
●2021年10月  ハラスメント・虐待に関する全社員対象のアンケート調査実施
●2021年9月28日(火)定例委員会
●2021年9月20日(月) 虐待・身体拘束社内研修
●2021年8月17日(火)定例委員会
●2021年7月26日(月) パワハラ防止マニュアル説明会
●021年7月20日(火)定例委員会
●2021年6月28日(月) セクハラ防止マニュアル説明会
●2021年6月15日(火)定例委員会
●2021年5月31日(月) 虐待防止マニュアル説明会
●2021年5月18日(火)定例委員会
●2021年4月13日(火)定例委員会
●2021年3月16日(火)定例委員会
●2021年3月 ハラスメント・虐待に関する全社員対象のアンケート調査実施
●2021年2月23日(火)定例委員会

TOP