Nexus(ネクサス)土屋
(福祉サービス相談支援所)

障害をお持ちの
ご本人、ご家族のお悩みに
全力でお応えいたします!

Nexus土屋ロゴNexus土屋ロゴ

私たちの考え方

障害をお持ちのご本人やご家族にとって、現在の生活や将来についての不安は想像を絶するものがあるのではないかと私たちは捉えています。福祉制度の複雑さや、その利用方法もなかなか理解しにくいことが多いのではないでしょうか。

Nexus土屋は、計画相談支援事業を通じて障害のある方々が地域で安心して日常生活を送ることができるように、また、積極的に社会参加ができるように、お一人おひとりに合った「継続的な相談支援」を総合的に行います。

このことにより私たちは、障害がある方もない方も住み慣れた地域で「自分らしく暮らしていける」ための包括的な支援に取り組み、「共生社会」実現のために微力ではありますが、貢献していきたいと願っております。

具体的には、生活設計を軸として、福祉、医療、教育に関するご相談、各種福祉制度や福祉サービスに関する情報提供をもとに、サービス等利用計画書の作成を行います。そのなかで、行政や医療機関、福祉サービス事業所等との連絡調整やネットワークづくりも担います。

Nexus土屋は、三重県からスタートします。「Nexus土屋 四日市」は、三重県全域をカバーし、ご本人、ご家族の思いに寄り添い、思いを尊重した人生設計をサポートします。「福祉の相談」というと敷居が高いイメージを持たれるかもしれません。しかし、障害をお持ちの方がより良く「生きる」「活きる」ことを私たちは願っております。些細なことと思わずに、お気軽にお声がけいただけましたら幸いです。

 

「Nexus土屋」の特色

株式会社土屋は、「ホームケア土屋」として重度訪問介護サービス、居宅介護サービスを軸に、全国で障害をお持ちの方々への支援を積極的に行っております。なかでも喀痰吸引等の医療的ケアを必要とされる方への支援、さらには知的障害をお持ちの方への支援は一定の評価をいただいております。

さらに新しく「アクティブプレイス土屋」として、障害をお持ちの方が日中の時間を有意義に使っていただくための生活介護の提供もスタートします。

「Nexus土屋」は、計画相談支援の役割を「福祉サービスを利用される方の24時間、365日をトータルにプロデュース」することと考えます。

「ホームケア土屋」「アクティブプレイス土屋」といった株式会社土屋内の支援事業との連携、さらには他福祉事業所との連携をはじめとして行政、医療機関を含めた関係各所を有機的につなぐことで、福祉サービスを利用されるご本人やご家族を真ん中にした「ワンチーム」化を図ります。「支援の総合プロデューサー」としての矜持はここにあると考えております。