社内公募企画 第八弾

テーマ
コロナ禍で支援現場がどう変わりましたか?
 
作品(文章)募集

~採用されたら5,000円~

 
皆さま、
日々のご支援、ありがとうございます!
社内公募企画、第八弾が始まります!

コロナ禍が続く中、みなさんも支援の現場で今までにはないご苦労もおありかと思います。

今回は、コロナ禍の中で、支援現場にどのような変化が起こったかについて、お聞かせいただきたいです。

クライアントやご家族との関係がこんな風に変わった、介護の仕方がこんな風に変わったなど、日々の支援の中での変化について、作品にしていただければと思います。(*手洗い、うがい、マスク以外)

みなさんのご応募をお待ちしています!


■募集テーマ
「コロナ禍で支援現場がどう変わりましたか?」

コロナ禍で人間関係がこんな風に変わった!支援の仕方がこんな風に変わった!など。手洗い、うがい、マスクについて以外、なんでもOKです。

⇒ 過去の「採用作品」はこちら

■募集期間
2021年12月13日(月)~2022年1月15日(土)
■ご提出物
800~2000文字程度の作品(文章)
■応募資格
株式会社土屋が運営するホームケア土屋に所属している全スタッフ
■賞金・公開について
採用されました作品は当社HPの「社内公募企画」コーナーに掲載させていただきます。一件につき、賞金5,000円となっております。※採用数は未定です。
■注意事項
応募作品については、校正・編集し、HPに掲載させていただきます。また、氏名及び事業所名を掲載させていただきますので、あわせてご了承ください。匿名も可。お1人につき1作品とさせていただきます。
■応募方法
下記の「テキストで応募」または「書類添付で応募」のいずれかからご応募ください。

ご応募は以下のフォームから

ご応募の受付は終了しました。