BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

コロナ禍で支援現場がどう変わりましたか?大野隼人(ホームケア土屋 長崎)

先ず、コロナ禍においてご自身、ご家族、親戚、知人等不幸があった方々にご冥福をお祈り申し上げます。避けようのない恐怖に怯える毎日に、ストレスを感じて気苦労が絶えない事かと存じます。私が入社した2021年3月は既にコロナ真っ只中でした。社会も会社もアテンダントもクライアントも、とても

社内公募企画第六弾「1/364年後のわたしへ書く手紙 」 / 大野隼人(ホームケア土屋 長崎)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)「もうすぐ今日が終わる。やり残した事は無いか。」(アーティスト「かりゆし58」さんの名曲「オワリのはじまり」の歌詞から引用)1/364年後の自分よ。昨日、自分は楽しかった?誰かを楽しませられた?誰かに喜んでもらえた?喜べる事はあっ

社内公募企画第五弾「あなたが頑張っていたこと、いま頑張っていること」 / 大野隼人(ホームケア土屋 長崎)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)「優しいね」自慢でも自覚がある訳でもない。しかし、「優しいね」と、よく言われる。言われる度に、「優しい」とは何だろうと自問自答してきた。姉と妹に挟まれた男1人で育ってきた。3つ上の姉は幼少期、非常に厳しく(それはもう忘れられないほどに)

TOP