ケアを必要とする人に希望を 
ケアを担う人に誇りを

代表取締役社長 高浜敏之

ようこそ土屋の採用サイトへ

この度は株式会社土屋の採用サイトにご来訪いただき誠にありがとうございます。

私たちは「探し求める 小さな声を ありったけの誇らしさと共に」というミッションをかかげ、2020年8月に岡山県井原市という、人口4万人弱の小さな自治体で出帆しました。創業2年を迎えようとしている現在、重度の障害をお持ちの方々の在宅生活を支えるため、全国各地で重度訪問介護サービスを提供しております。
またそれと合わせて、重度訪問介護従業者養成研修統合課程をはじめとした資格研修も全国で開催し、この研修とサービス提供を車の両輪として、ミッション遂行のために力を合わせて日々邁進しております。

介護のお仕事との出会い

私は約20年前に介護業界に入りました。
そこで重度訪問介護の前身となるサービスの担い手となり、初めて在宅生活される障害当事者の方々と出会いました。
それとほぼ同時に、障害者の権利回復運動のパイオニアたちと遭遇しました。その取り組みに魅了され、予定調和のように運動の一端を担わせていただくことになりました。

それは驚きと衝撃と目からうろこの連続の日々でした。
それは社会に偏在し、私の心の内にも住まう差別や偏見との闘いの日々でもありました。当事者の同伴者として、社会を変えようと必死で取り組みました。
それは、社会変革であると同時に自己変革の連続の日々でもありました。

介助のお仕事と出会い、社会的マイノリティーの方々の権利回復運動と出会い、他者と自分自身を肯定的に受け入れる姿勢が身についてきました。固定観念と狭隘な常識の帳から解放されていく自分を感じました。

私たちの経営方針

世の中にはまだまだ数多くの、ケアを必要とするけれど、そのサービスにアクセスできていない方々がいらっしゃいます。
ケアを受けたくても受けられない状況は、場合によっては人を「死」に追いやることすらあります。
「助けてほしい、支えてほしい」という声を、私たちは決して黙殺したくはないと思っています。
だからそんな、いまだ出会わぬ「小さな声」を、私たちは待ちとどまることなく、探し求めます。
そして、その声に応えるためには、まだまだ多くの仲間が必要です。

約20年前に障害者運動の世界に参加した時に、当時出会った障害当事者の方がこう語ってくれました。
「私たちを誠実に見守ってくれる介助者の存在が、私にとっては生きる希望だったのよ」と。

そんな希望を、一人でも多くの方々に届けたい。そして、そんな希望の灯ともいえる、ケアを担う一人ひとりが、誇りを回復するために、全力を尽くしていきます。
ソーシャルビジネスの手法を活用して、その他様々な社会課題の解決のために、全力を尽くしていきます。
誰もが安心して共に生活できる、多様性が尊重される、皆が幸せを享受できる社会を、ぜひ共に創造していきましょう。

皆様と出会える日を、心待ちにしております。

 

代表取締役社長 高浜敏之

会社理念
 

ミッション・ビション・バリュー

私達の考え方

MISSION

探し求める小さな声を
ありったけの誇らしさと共に

私たちは探し求める、そして応え続ける、いまだ出会わぬ小さな声に。ケアサービスをかなう限り広く遍く行き渡らせ、支援を求める全ての人たちの、その期待がかなうよう、強い意志と、他者の痛みに共感せざるを得ない優しさをもって、仲間と共に歩んでゆく。私たちが担う社会的責任の重さを自覚し、最大限の誇らしさと共に。

VISION

多様な声が聞こえる交響圏へ

ケアサービスを広く遍く提供し、介護難民問題を解決する。ソーシャルインクルージョンの実現を加速させ、ダイバーシティーコミュニティーを実現する。共感や理解を通して緩やかにつながりながら、個の自律性が保障されている、自由と規範が、多様性と全体性が共存する、オープンでありながら安全な、交響圏へと、共に歩んでゆく。

VALUES

(1) 優しく、そして、強く、品位をもって、他者と関わる
(2) 命への、他者への、理念への責任を選び取り、社会正義を実現する
(3) 水の流れのように柔軟に、弛むことなく
(4) 未来の希望に注目し、過去の経験から学ぶ
(5) 寛容であれ、肯定的であれ、かつ、批判的であれ
(6) あらゆる人間関係の基盤は信頼、まず自ら信頼を提示しよう
(7) 怒りの爆発は何も生まない、不正には憤ろう、強く、深く、しかし冷静に
(8) 深く聴こう、丁寧に語ろう、できるを認め合い、できないを語り合おう
(9) 対話こそ生命線、責めなじることは禁物です
(10) 学ぶ力、素直さと謙虚さと誠実さと
(11) 気づく力、客観的かつ多角的視点をもって
(12) 笑い、時には違う場所から見てみよう

株式会社 土屋

私たちは、人と人をつなぎ、助け合いの笑顔が生まれる幸福な未来へ向かって邁進する「ソーシャル・ビジネス・カンパニー」です。

会社情報

社名 株式会社土屋
設立 2020年8月19日
本社所在地 〒715-0019 岡山県井原市井原町192-2 久安セントラルビル2F
電話 050-3733-3443
FAX 050-3457-9334
Email info☆care-tsuchiya.com(☆は@に置き換えて下さい)
URL https://tcy.co.jp
資本金 3,000万円
従業員数 2012人(2022年7月末現在)
事業内容 障害福祉サービス事業及び地域生活支援事業、
介護保険法に基づく居宅サービス事業、訪問看護事業、研修事業、シンクタンク、出版事業
代表取締役 兼 CEO 代表取締役 高浜敏之
取締役副社長 兼 COO 最高執行責任者 小黒昭洋
専務取締役 兼 CFO 最高財務責任者 吉田政弘
常務取締役 兼 CSO 最高戦略責任者 笹嶋裕一
取締役 内部監査室長/委員会推進室長/顧問会事務長 吉岡理恵
取締役 新規事業部ゼネラルマネージャー/土屋ケアカレッジ校長 宮本武尊
取締役 兼 CCO 最高文化責任者 古本聡
取締役 社長室室長 長尾公子
取締役 兼 CMO 最高マーケティング責任者/ホームケア土屋 ゼネラルマネージャー  岡田千秋
取締役 グループホーム部門ゼネラルマネージャー/有限会社のがわ 代表取締役 高浜将之
社外取締役 小林照
傘下企業 有限会社のがわ
監査役 中野健
顧問 安積遊歩
東京家政大学教授・田中恵美子
横浜市立大学教授・影山摩子弥
弁護士・大胡田誠
医師・雪下岳彦
有限会社親和 代表取締役・羽田冨美江
顧問弁護士 西谷剛(弁護士法人ALG&Associates)
顧問税理士 西野雅丈(辻・本郷税理士法人)
顧問社会保険労務士 中家成裕(社会保険労務士法人Somehow)
取引先銀行 おかやま信用金庫 本店営業部
トマト銀行 井原支店
広島銀行 井原支店
三井住友銀行 岡山支店

会社ロゴに込めた思い

社名の「土」の文字をモチーフにした幾重にも重なる複数の線の束は、固く結ばれ容易にはほどけない様を表現しています。ひとりひとりの力、連携、関わりによって、「土屋」が力強く拡がり発展し続け、社会に変革をもたらしていく、そんな思いが込められています。

TOP
TOP