For symbiotic community.

Providing new solutions.

声をアーカイブし、知を蓄積する。
行動の中で思考する企業へ。

Value creation, cultural renewal.

仲間がいる。喜びを力に。

Do it with joy!

㈱土屋のホームページへお越し頂き
ありがとうございます。

私たちは、人と人をつなぎ、
助け合いの笑顔が生まれる幸福な未来へ向かって邁進する
ソーシャル・ビジネス・カンパニーです。

 

土屋メンバー

NEWSお知らせ

  1. プレスリリース
  2. 取材・掲載
  3. オンライン会社説明会
  4. 社内イベント
  5. セミナー等
  6. こもちゃんTV
  7. その他

私たちについて

Who we are

Ⅰ.共に在る未来へ

Ⅰ.共に在る未来へ

【ホームケア土屋】

重度の障害をお持ちの方に対する訪問介護サービス(重度訪問介護)を全国で展開。
現在数多くのクライアントにご利用いただいています。アテンダント(介護者)がクライアントの自宅で一対一の介護サービスや医療的ケアを行っています。

私たちはクライアントのパートナーとして、その人らしい自立生活を創造していきます。
私たちは、人と人をつなぎ、助け合いの笑顔が生まれる幸福な未来へ向かって邁進するソーシャル・ビジネス・カンパニーです。 障害を持つ人や高齢者の在宅生活を可能にし、みなが住み慣れた地域で自分らしくいきいきと活動する、 真のダイバーシティ・コミュニティの実現を目指します。 また、福祉に従事する人の環境や待遇を改善し、ケアする人にもケアされる人にも共に希望ある未来を創り出します。

「在宅医療介護」を届ける

土屋ケアカレッジで人材を養成

併設するケアカレッジで医療的ケアの資格を持つアテンダント(介護者)を養成し、送り出します。専門性の高いアテンダントによって、医療的ケアを必要とする重度の障害を持つ方や難病を持つ方も在宅での生活が可能となります。

【いのちを支える】

従来、人工呼吸器の装着が必要なALS(筋萎縮性側索硬化症)などのクライアントは、喀痰吸引など24時間の見守り介護が必要となり、家族の介護負担が重くなることが問題視されていました。私たちは呼吸器を装着するクライアントとそのご家族を全力でサポートします。喀痰吸引など医療的ケアの資格をもったアテンダントを派遣し、全国の24時間介護が必要とされるクライアントの自立生活を支えています。

【訪問看護ステーション土屋】
医療と介護の協働によって、地域包括ケアシステムならびに地域共生社会の実現を推進します。
専門性の高い技術を持つ看護師がご自宅を訪問し、医療・介護と連携しながら、安心でより質の高い在宅生活を支えます。

【デイホーム土屋】
高齢者、なかでも認知症の方が住み慣れた地域で生活できるよう、日中の居場所を提供します。
ご家族のレスパイト・ケアと、ご本人には新しい生きがいや社会の中での役割を実感していただけるような場づくりに努めます。

価値創造企業へ

総合的な価値創造企業へ

シンクタンクでの調査研究並びに政策提言(土屋総研)、専門家を交えた先進的なSDGSの取り組み、出版などの情報発信(土屋パブリッシング)により、文化を刷新する総合的な価値創造企業へと歩みを進めます。

SERVICE事業内容

株式会社土屋グループの事業内容のご案内。

SPECIAL CONTENTS ㈱土屋の取組

TSUCHIYA COMMITTEE委員会活動

㈱土屋の委員会の取組

リスクマネジメント委員会

リスクマネジメント委員会とは

リスクマネジメント委員会介護は人の命と暮らしを守る大切な仕事です。そのためにも事故を未然に防ぐことが重要です。リスクマネジメント委員会では、クライアントやアテンダントの安全を守ることを目的に、ヒヤリハットの収集に重きを置いています。目的クライアントの尊厳・安全・安心を守るアテンダントと組織を

㈱土屋ブログ
(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)

TOP