プレスリリース

【プレスリリース】重度障害者介護事業を手がける株式会社土屋が、新たに東京、大阪、三重の4団体の事業譲渡・子会社化を実施

重度障害をお持ちの方(以下、重度障害者)に対して、全国約40都道府県で24時間体制の訪問介護事業を行う株式会社土屋(本拠地:岡山県井原市)は、新たに農業生産法人、B型就労支援事業者、グループホーム事業者、デイサービス事業者、計4団体の事業譲渡・子会社化を実施しました。

今後は訪問介護事業だけでなく、福祉の総合商社化に向けた更なる体制強化を図ります。今回の事業譲渡・子会社化により株式会社土屋グループの従業員数は1400名に増加しました。

事業譲渡・子会社化を行った4団体の概要

<事業譲渡>
・事業所名非公開:(デイサービス事業者・大阪)
・NPO法人あぐりの杜(B型就労支援事業者・三重)

<子会社化>
・株式会社アグリー(農業生産法人・三重)
・有限会社のがわ  (グループホーム事業者・東京)

事業譲渡・子会社化実施の理由

「探し求める 小さな声を ありったけの誇らしさと共に」

これが土屋のミッションです。この社会には、マジョリティーの「大きな声」にかき消され、届けられることのない「小さな声」が無数に存在します。一方で、その「小さな声」が私たちの鼓膜を震わすことを待っていて…

>プレスリリース全文はこちらから

 

 

TOP