かみなりと「佐々木裁き」 / 鶴﨑 彩乃

さっきのお昼のニュースで、気象予報士さんが天気図を見ながら「明日の夜中から豪雨かもしれません。」と解説をしていた。その声を聞いて、私はため息をついた。「マジかよ。今日もあんま寝てないのに・・。今日しか安眠デーないやん。」 …

よりよい組織のために / 古本聡(CCO 最高文化責任者)

人はもともと群れを成す動物であり、それは最初、他の捕食動物から身を守り、生き残る手段でした。それが脳の発達と生活の発展により社会というものを営む存在となりました。また、自然界での生き残りに長けてきた後も、私たちは個人では …

『続・パパは新米支援員』【前編】 / わたしの

「虎吉さん、困りますよー」と、主任の畑山は言った。 「すみません」 虎吉は一応謝って頭を下げたが、でも心の底ではそんなにたいしたことでもないのではないかと思っていた。 しかし、38歳にもなって職員室に呼び出され、注意を受 …

雑記 ~学年だよりを真剣に読んでみた~ / こもとゆみこ

娘が学校から「学年だより」を持って帰ってきました。 その内容は、道徳の教材「ジコチュウ」という物語を読んだ生徒達の感想でした。 「佐々木か・・・、嫌な奴と同じ組になった。班長の僕は頭を抱えた。」と物語は始まります。 あ、 …

より良い組織づくりのために / 佐々木直巳(人事部)

人事部にいる私がいま行っている、「より良い組織づくりのために」意識していることは、第1に、会社の理念がより深く、広く浸透されているかどうか、そのような配慮が人事施策の各所に施されているかどうかといった目線の維持です。 ち …

より良い組織づくりのために ~社員と社会の繋がりを感じられる組織に~ / 吉田政弘(専務取締役兼CFO 最高財務責任者)

私は何社か転職していくつかの組織を見てきたが、良い組織もあれば悪い組織もあった。 良い、悪いは主観的な判断なので一概には言えないが、一つ共通して言えるとすると、悪い組織では社員がどこか諦め、妥協していたように思う。 もち …

私のエゴと四つ葉のクローバー / 佐々木 優

私はシロツメクサが好きだ。 いや、というよりもクローバーが好きなのだ。 散歩途中の緑地でシロツメクサの群れを見つけると、私はいつも座り込んで四つ葉のクローバーを探し始める。 四つ葉の発生率は1万分の1、五つ葉は100万分 …