土屋のミッションについて / 関口隆宏(ホームケア土屋 札幌)

以前、地方で新規開拓の営業に携わった時の事です。私はサービスを受けたくても受けられない潜在的なニーズは必ずあるという思いから日々関係機関にアポイントを取り、土屋の特徴や強みを説明して周りました。 『弊社のスタッフは医療的 …

スピリッツ・ストーリーin清里 / 中野健(監査役)

私がまだ可愛らしい子供だったころ、「私を待っている人がいる」と百恵ちゃんが歌っていたのは、ググってみたら1978年でした。誰が待っているんだろうと子供心に思っていましたが。 その当時はディスカバー・ジャパンだったころで、 …

『Happypedia〜極私的幸せ辞典〜』② / わたしの

あお【青】 モーリス・メーテルリンクの『青い鳥』にもあるように、幸せを象徴する色は「青」だ。 どうして「幸せ」は「青」なのだろうか。 「青春」も青い春と書く。二度とはかえってこない胸を焦がす思い出は、古いフィルムのように …

バリアフルな私の旅…、との比較Ⅰ / はらかおり

わたしが国内での旅行で一番頻繁に訪れている場所は、箱根です。 箱根と言えば、温泉や美術館といった楽しめる観光スポットが色々あるのですが、自然が豊かな山地であることもあり、かなりバリアフルな部分が多い場所です。 私は、子供 …

私たちのソーシャルとビジネスのバランス / 宮本武尊(CMO 最高マーケティング責任者)

“ソーシャルビジネス“という言葉をよく耳にする、または文字を目にすることが多くなったと、最近感じられる方もいるのではないでしょうか。 ソーシャルビジネスの概念は今から約200年ほど前の江戸時代後期には既にあったそうですが …

土屋のミッションについて / 萩野繁俊(ホームケア土屋 秋田)

今からおおよそ2年前、私は重度訪問と出会いました。 重度訪問と出会う前、施設や病院など様々な経験を積んできた私は、介護サービスを知り尽くし、おおよその問題の解決策や相談などに対応できると、身の程もわきまえず天狗になってい …

ミッション / 近藤祐輔(ホームケア土屋 静岡)

ホームケア土屋が掲げるミッション【探し求める小さな声をありったけの誇らしさと共に】 これを最初に聞いたときにまず私が感じた事は、まさに私たちが毎日の仕事で行っている事を上手くまとめていて、とても共感できる内容だと思いまし …

ソーシャルとビジネスのバランスについて / 原えり(CLO 最高法務責任者)

ソーシャル、ここでは社会福祉としますが、人の役に立つことや、人を幸せにすること、人助けをすることを言います。これは人間が生まれながらにもつものであり、言葉を知らない無垢な子供が誰に教わったわけでもないのに人に優しくするこ …

何もしない夜の私を観るという旅 / 牧之瀬雄亮

あまり付き合いのない方と話しているとき、大概において、バックパッカー、旅好き的な印象を持たれることが多い私ですが、その実、概ね家にいて、足がしびれるまでじっとしています。 酒飲み界の偉人であり、起きていれば歌手でもある・ …