社内イベント

「『普通になれ』って強制されるのホントに嫌だった」Ryo-hey氏【未来創造対談vol.10】

【 Ryo-hey氏×高浜代表 対談‼ 動画公開のお知らせ 】

非支援者から見た、重度訪問現場の空気。
音楽家の目線とは?

「『普通になれ』って強制されるのホントに嫌だった」Ryo-hey氏【未来創造対談vol.10】

株式会社土屋の社歌『交響曲〜You’ve got a friend〜』を、実際に支援の現場を体験して作ったRyo-heyさん。

『“普通になれ”って言われるのが本当に嫌だった』と語るRyo-heyさんが作曲のために訪れたお宅でのエピソードや、株式会社土屋のメンバーに対してのイメージなど、非支援者から見た、重度訪問の現場の空気を音楽家の目線で語っていただきました。

Ryo-heyさんから介護従事者に向けて【力強いメッセージ】が語られています。

バックナンバー

未来創造対談〜vol.8「最高人事責任者 大庭 竜也」

未来創造対談〜vol.9「株式会社ako 代表 楠橋 明生氏」

TOP