委員会の取組Committee

株式会社土屋では、①クライアントのQOL、②スタッフの満足度、③組織レベルの向上を目標に、
各種委員会を立ち上げ、様々な取組みを実施しています。

リスクマネジメント委員会

リスクマネジメント委員会とは

リスクマネジメント委員会介護は人の命と暮らしを守る大切な仕事です。そのためにも事故を未然に防ぐことが重要です。リスクマネジメント委員会では、クライアントやアテンダントの安全を守ることを目的に、ヒヤリハットの収集に重きを置いています。目的クライアントの尊厳・安全・安心を守るアテンダントと組織を

ジェンダーイクオリティ委員会

ジェンダーイクオリティ委員会とは

ジェンダーイクオリティ委員会インクルーシブな社会を目指すうえで性別、年齢に偏りがあったり障害をお持ちの方に合理的配慮をしない組織は望ましくありません。当社ではまずは取締役&管理職の男女比率50%を目指し、女性職員がキャリアアップしやすい風土形成やより働きやすい環境を整備していきたいと思っています。

ハラスメント・虐待防止委員会

ハラスメント・虐待防止委員会とは

ハラスメント・虐待防止委員会セクハラ・パワハラ等によって、社員の心と身体が脅かされることは、会社にとって何よりも信頼に欠ける行いです。また、クライアントへの虐待・身体拘束およびクライアントによるアテンダントへのハラスメントは、介護業界において極めて深刻な問題となっています。ハラスメント・虐待

高齢者地域生活推進委員会

高齢者地域生活推進委員会とは

高齢者地域生活推進委員会株式会社土屋は重度訪問介護を主軸としていますが、障害者のみならず、高齢者の地域生活を守ることができる会社に成長することを目指しています。当社ではより良い支援のためにミッション・ビジョン・バリュー(MVV)の社内における浸透を重視しており、高齢者部門(介護保険事業)において

知的障害者地域生活推進委員会

知的障害者地域生活推進委員会とは

知的障害者地域生活推進委員会知的障害のある方が地域で安心して暮らせるように。その想いを込めて、当委員会は「知的障害者在宅支援の土屋」と呼ばれる存在になれるよう、日々邁進しています。当社において、知的障害をもつクライアントの人数だけでなく、障害の程度やこだわり、環境、支援の状況、家族・アテンダン

TOP