ブログ

人生初の。。。 / 池田憲治

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)

ぽかぽか陽気で気持ちの良い気候になってきました。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

私はといいますと、単身赴任によって増加した体重を減らすべく奮闘しておりました。

人生初のダイエットに挑戦!!

やり始めたのはシンプルに2つです。

【食事の見直し】と【運動】

運動に関しては、コロナ禍によって1年ほどしていませんでした。

それを少しずつ再開します。

歩くペースぐらいのジョギングでも肩や足が痛くなってしまいました。

途中で歩く始末。。。

「情けないな」と思いつつ、今の自分を受け止めなくてはなりません。

特にやるペースは決めることなく、気分で始めちゃいました。

途中で止めちゃったら意味がないので、自分を労わりながらボツボツと。

そう自分に言い聞かせながら。

でも、やっぱり運動後の爽快感はいいですね。

はじめの方は足が痛いわ、胃もたれするわで大変でしたが。。。

よく朝に走っているのですが、朝に運動をするとその日は一日集中力が高いなと感じるようになったんです。

ジェットコースターみたいに、はじめにグッと上げておけば、後はその勢いで一日過ごしているような感覚。

また、運動を行い体力をつけることで、精神的余裕も生まれたような気がします。

その逆もまた然りですよね。

心の状態が身体への変化としても現れます。

まさに心身一体という言葉の通りなのかもしれません。

食事についても苦労しました。

まずやったのはカツ丼を食べる頻度を減らすこと。

そして晩御飯をちゃんとした時間に食べることです。

ご飯を食べたら眠くなるという経験は皆さんにもあると思うのですが、それを避けるため、全ての仕事が終わってから夕食を食べていました。

しかし、お腹いっぱい食べなければ大丈夫じゃないかという考えのもと、腹8分目に抑えるようにしました。

ですが、空腹に勝てずカップラーメンを買って帰ったりなどする日ももちろんあります。

オレは意思が弱いな~なんて思いながらも、ちょっとずつちょっとずつと、あまり自分を責めることなく日々を過ごします。

本当に少しずつやっていき、4か月の月日が経ちました。

それまでの間、一度も体重計に乗ることなく過ごしていたのですが、先日、ついに測定してみました。

すると、

なんと、

まさかの結果だったんです。

この4か月で4キロ落ちていたんです!!

おもわず2度測定するくらい驚き、嬉しい結果となっていました。

ニヤニヤが止まりません!

目標体重まであと5キロ。

引き続き【食事】と【運動】に気を付けながら、心身の健康を目指していきたいです。

以上、私のダイエット記録でした。

 

池田 憲治(いけだ けんじ)
ホームケア土屋 中国

 

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 脱施設化に向けて その2 / 安積遊歩

  2. 地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記74~遠出の外出に思うこと~ / 渡邉由美子

  3. 高浜敏之代表が物申す!シリーズ④

  4. 地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記73~大型の電動車椅子で外食をすることについて~ / 渡邉由美子

  5. 脱施設化に向けて その1 / 安積遊歩

  1. 「変わる」を実践する方法 / 牧之瀬雄亮

  2. 「メリークリスマスと言いたい」 / 長尾公子

  3. 涙の海へ-ひかりとかさぶた PART1 / 大山 景子

  4. トリアージ / 佐々木 優

  5. 涙の海へ〜ひかりとかさぶた Part2 / 大山 景子

TOP