ブログ

イベントのお知らせ 私とFGMの25年 ~障害を持つ私、そして障害を持つ娘の母として~ / 安積遊歩

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)

世界中で何が起こっているかを皆に知ってもらうことは、私にとって本当に大事な活動です。特に子どもたちに何が起こっているかを分かち合ってほしいので、ぜひご視聴ください。

申込URL:https://peatix.com/event/2902646

*上記のURLが開けない場合は、waafのアドレスに直接ご連絡頂ければと思います。

■イベント:私とFGMの25年
~障害を持つ私、そして障害を持つ娘の母として~
■主 催:FGM廃絶を支援する女たちの会(WAAF)
■ゲスト:安積遊歩

【開催概要】
◼️日程:2021年10月3日(日) 13:00~14:00
(終了後、30分の座談会を予定しています。)
◼️参加定員:50名
◼️参加条件:Zoomを利用できる環境の方
◼️参加費:無料
◼️申し込み期限:2021年9月30日(木)23:59まで
◼️応募方法:上記の申込URLをご覧ください。

◆プロフィール
安積 遊歩(あさか ゆうほ)
1956年、福島県福島市 生まれ

骨が弱いという特徴を持って生まれた。22歳の時に、親元から自立。アメリカのバークレー自立生活センターで研修後、ピアカウンセリングを日本に紹介する活動を開始。障害者の自立生活運動をはじめ、現在も様々な分野で当事者として発信を行なっている。

著書には、『癒しのセクシー・トリップーわたしは車イスの私が好き!』(太郎次郎社)、『車イスからの宣戦布告ー私がしあわせであるために私は政治的になる』(太郎次郎社)、『共生する身体ーセクシュアリティを肯定すること』(東京大学出版会)、『いのちに贈る超自立論ーすべてのからだは百点満点』(太郎次郎エディタタス)、『多様性のレッスン』(ミツイパブリッシング)、『自分がきらいなあなたへ』(ミツイパブリッシング)等がある。

2019年7月にはNHKハートネットTVに娘である安積宇宙とともに出演。好評で再放送もされた。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 脱施設化に向けて その2 / 安積遊歩

  2. 地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記74~遠出の外出に思うこと~ / 渡邉由美子

  3. 高浜敏之代表が物申す!シリーズ④

  4. 地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記73~大型の電動車椅子で外食をすることについて~ / 渡邉由美子

  5. 脱施設化に向けて その1 / 安積遊歩

  1. 涙の海へ-ひかりとかさぶた PART1 / 大山 景子

  2. 涙の海へ〜ひかりとかさぶた Part2 / 大山 景子

  3. トリアージ / 佐々木 優

  4. 「変わる」を実践する方法 / 牧之瀬雄亮

  5. 「メリークリスマスと言いたい」 / 長尾公子

TOP