ブログ

社内公募企画第9弾「私の恩人のはなし」 / 井上英恵(ホームケア土屋 佐賀)

私が20歳のとき、親元を離れ、学生寮で生活していた。将来の夢は「看護師」。そのための学校に通っていた。

学生生活もあと半年…夢を追いかけ邁進中の頃。
寮の仲間から「いつもとなんか違うよ。」「どうかしたの?」と声をかけられた。私自身も、なんか夜中汗かくことが多くなったなーと感じていた。看護学生といえば病院実習がある。調子が悪ければ単位を落とすため、学校がお休みの日に病院を受診した。

「ただの風邪でしょう。」そう言われ、抗生物質をもらって内服していた。
けれど2週間ほど経っても変わらず、精密検査を受けることになった。その時には診断がつかなかったが、Drが両親を呼び、病状説明を行うことに。

Drは両親に向かって、「娘さんは放っておくと死にます。国立病院に行ってください」と言葉をかけた。
両親は地元の病院がいいと反論していたけれど、そのDrは、指定した国立病院に行ってくださいの一点張り。
父がなぜそんなにこだわるかを聞いていた。

Drは「私では娘さんを助けられない。信頼できる方に治療をしてもらいたい。もし、他の病院に行かれたら、娘さんは病院内でたらい回しにされ、死んでしまう。」と言っていた。

父はそのDrの言葉を聞いてDrを信じた。

私は、このDrが先のことまで考えてくれていること、父を説得してくれたことに感謝している。このDrと出会っていなければ、今私は存在していない。父の判断もDrにも、私の違和感に気づいてくれた友人も、「私の恩人」である。

 

井上英恵(いのうえ はなえ)
ホームケア土屋 佐賀

 

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記81~今の政治に望むこと~ / 渡邉由美子

  2. 地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記80~介護スタンスを伝えるのは難しい~ / 渡邉由美子

  3. 脱施設化へ向けて Y子さんの自立 Part2 / 安積遊歩

  4. 社内公募企画第9弾「私の恩人のはなし」 / 中野八重(ホームケア土屋 九州)

  5. 社内公募企画第9弾「私の恩人のはなし」 / 川邉会美(ホームケア土屋 大阪)

  1. 「変わる」を実践する方法 / 牧之瀬雄亮

  2. トリアージ / 佐々木 優

  3. 涙の海へ-ひかりとかさぶた PART1 / 大山 景子

  4. 涙の海へ〜ひかりとかさぶた Part2 / 大山 景子

  5. 「メリークリスマスと言いたい」 / 長尾公子

TOP