BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

重度訪問介護のニーズを満たす為に・・・ / 大庭竜也(本社 管理部)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)2022年最初のコラムのテーマは【2022年の抱負】です。2022年の抱負は、ずばり採用の伸長と定着率の伸長です。私が現在、人事総務課で勤務しており応募~採用、入社~退職までの流れを管理しております。土屋に関わらず、介護業界は万年人

信頼と信用を得る手段について / 大庭竜也(本社・総務 シニアディレクター)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今回のコラムは信頼と信用を得る手段について書いていきたいと思います。株式会社土屋の本社管理部の方々は、リモートワークにて勤務しており北海道で働いている方や東京にいる方。様々な場所でワークを行っております。自宅で勤務が出来ている事で得られる

再び[怒り]について考える~怒りの種類~ / 大庭竜也(本社・総務 シニアディレクター)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)以前私は、怒りについてのコラムで「アンガーマネジメント」について書きました。今回の怒りについてのコラムでは「怒りの種類」について書きたいと思います。怒りとは、人間に備わる自然な感情で、怒らない人は存在しませんし、怒りと言う感情をなくす事も

ハーモニアス カコフォニー(調和する不協和音)~東京オリンピック2020 コンセプトについて~ / 大庭竜也(本社・総務 シニアディレクター)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)オリンピックのコンセプトについて考えて書いていきたいと思います。コンセプトの意味として、それぞれの違いを認め個性を輝かせることで“不協和音を調和させていく”との願いが込められている。また『違いがあることで対立が生じるのではなく、新たな未来が

雑談力 / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)本日のコラムは雑談力について書いていきたいと思います。人生において全ての悩みは人間関係である。という言葉があるように人間関係のトラブルや悩みごとなどが絶対あるかと思います。人間関係を良好なものにするために必要なことは、雑談力だと考えます。

原因論と目的論について / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今回のコラムのテーマは原因論(思考)と目的論(思考)について書いていきたいと思います。心理学者で有名な人といえば、フロイト・ユング・アドラーだと思います。原因論を提唱しているのがフロイト。目的論を提唱しているのがアドラーです。この原因

良識と常識の違い / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今回のテーマは良識と常識について書いていこうと思います。よく耳にする言葉かと思います。良識のある行動を!とか常識的な行動を!などで使われるかと思います。しかし改めて考えると、ん?ってなるようなこともあるかと思います。最初に、「良識」と

ソーシャルビジネスとビジネスのバランスについて / 大庭竜也(本社・総務 シニアディレクター)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)ソーシャルビジネスとビジネスについて書いていこうと思います。まず最初に、ソーシャルビジネスと一般的なビジネスの違いとは何か?1点目として、『目的の違い』だと思います。ソーシャルビジネス=社会問題の解決一般的ビジネス=利益追求2点目と

人の育つ環境 / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今回のコラムは、人が育つ環境について書いていきたいと思います。週末にふらっと訪れたラーメン屋さんで、店長さんらしき人が店頭で先頭を切ってお客さんに挨拶をし、威勢よく接客をする姿を見て、「ここはいいお店だな、こんな環境で仕事ができると従業員の

直観力について / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)直観力について書いていきたいと思います。『直観力』と『直感力』2つの言葉が存在しており、今回はこちらの『直観力』についてコラムを書けたらと思います。直観力とは、積み重ねた経験などを瞬時に引き出す能力の事を指します。また「論理的な思考や意

TOP