BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

地域格差が奪ったもの③ / 平田真利恵

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)1995年の夏、震災の爪痕が生々しく残る兵庫県で、ある障害当事者団体が「全国の身体障害を持つ高校生たちを集めての意見交換会」という大会を開催した。当時、鬱屈した日々を過ごしていた私にとって、この大会に参加した事で今後の人生が変わっていくことに

私が介護の世界に入った理由 / 三浦仁義(ホームケア土屋 福岡)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私が介護の世界に入ったのは、28歳の時でした。大学を卒業した後、特にやりたいこともなく就職するも続かず、営業や飲食業など、転職を繰り返していました。幼少期より親の仕事の付き合いで高齢者施設に遊びに行ったり、友人の兄弟に障害があったりと、特に

私が介護のお仕事をはじめた理由 / 関口隆宏(ホームケア土屋 札幌)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)残りの人生の中で自分が納得して出来る仕事に転職しようと考えていた時期に、ある日、本当にある日突然に【看護師になりたい】という気持ちが天から降って来ました。自分でもなぜそう考えたのか不思議でしたが、日々思いは強くなるばかりで、色々調べ始めて、

もうなんかしんどい、という誰かを抱きしめろ② / 佐々木 優

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)時々、自分に自信が持てなくて、無能感、無力感に押し潰されそうになることがある。自分は現場の仲間のことが本当に見えているのだろうか、想いをしっかり受け止められているのだろうか、そして、仲間達に向けて伝える私の言葉は、果たして的を得たものなのだ

SDGsな生き方 / 鈴木達雄

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)10.人工海底山脈の建設2011年の東日本大震災で発生した廃棄物は2,800万トンだったが、日本の総力を結集しても処理に3年と1.32兆円かかり、障害者の死亡率は住民全体の2倍に及んだ。障害者や高齢者には移動の障害となる廃棄物の迅速な撤去は

私が介護のお仕事を始めた理由 / 岡本侑生絵 (ホームケア土屋 山形)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)『なんとなく興味から』ですね。そして『一生続けていける仕事』『私の天職』と思えた から!です w。話せば私の職歴をたどる話になってしまいますが、最初、始まり、きっかけは離婚ですよね、してなければ、介護の仕事にも興味を抱く事はなかったと思いま

私が介護のお仕事をはじめた理由 / 荒井大樹(ホームケア土屋 関東)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私は大学卒業後、22歳から43歳まで21年にわたり小売業に携わってきました。最初の3年はアクセサリーの販売、残り18年はインテリアの販売です。店舗スタッフ→店長→営業課長→事業部長→取締役といった感じで昇進し、業務内容も店舗運営管理から業態開

本の出版について④ / 浅野史郎

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)2009年6月、ATL(成人T細胞白血病)を発症し、治療のため東京大学医科学研究所附属病院に入院した。その後、国立がん研究センター中央病院に転院して骨髄移植を受けて、2010年2月に退院。退院してしばらくした頃、旧知の岩波書店の山本賢さんが「

地域で生きる/20年目の地域生活奮闘記㉚~○○歳の誕生日に思うこと~ / 渡邉由美子

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私事で大変恐縮ですが、先日私は○○歳の誕生日を無事迎えることが出来ました。この歳にして情けない話なのですが、両親をはじめ姉、義兄、姪っ子、甥っ子全員からの誕生日プレゼントという事で、大型で最新式の有名メーカーの冷蔵庫を購入してもらいました。

私が介護のお仕事を始めた理由 / 近藤祐輔(ホームケア土屋 静岡)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私が介護のお仕事が何かを知るきっかけが起きたのは、今から 6 年ほど前になります。よくある理由の 1 つではあると思いますが、当時、実家では父親がアルツハイマー型認知症と診断されて 1 年ほど経っており、最初の頃は物忘れがあるぐらいでしたが

TOP