BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

私が出会った「カッコイイ女たち」② 〜胃袋、がっしりつかまれましたぁー。〜 / 鶴﨑 彩乃

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)「もうさ、結婚できるんじゃない?」私は、晩ごはんを食べながら彼女に言った。そうすると彼女は、ケタケタ笑いながら「旦那に聞いてみるわ。」と言った。「結婚するっていうのは、もちろん冗談だけどさ。なんの打ち合わせもしてないのに、キャッチャーミット

私が介護の仕事を始めた理由 / 義之博貴(ホームケア土屋 奈良)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私の奥さんが介護の仕事をしていて、施設の仕事の様子を聞くことが多く、「自分にはできない仕事だなぁ」と思っていました。そんな私がなぜ介護の仕事に入ったかというと、そこまで決定的にこれだっていう答えはないのですが、介護の問題に触れたのがこの仕事

信頼について / 岡田千秋(ホームケア土屋 ゼネラルマネージャー)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今、私の足元で黒猫のツネが、猫だとは思えぬ姿でビローンと伸びています (笑)彼は、2年前の雨の日の夜、足を怪我した状態で玄関先にうずくまっており、その時、偶然帰ってきた私達夫婦で保護しました。以来、彼は立派なやんちゃ猫として、我が家で、我

『手を叩くほどの喝采を』【中編】 / わたしの

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)深夜午前2時7分「それで近所の人が言うには、笑い声が止んで急に何かガラスの割れる音がして、その後壁を叩く音や床に何かを叩きつける音が聞こえたって言うんだけどどうしてそうなったの?」と、峰田は質問を投げ掛けてきた。ワイングラスを壁に投げつ

470円と450円、それぞれの価値 / 鈴木聖

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)ふとした時に、思っていたことと違う意外な形で価値を感じることがあります。私は銭湯(温泉やスーパー銭湯ではなく昔からあるような”ザ・銭湯”)が好きなのですが、何がよくてこの1時間に470円を支払っているのだろうか、と真剣に考えてみると「水風呂

私が介護のお仕事を始めた理由 / 尾上真奈花(ホームケア土屋 大分)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)ホームケア土屋大分の尾上と申します。私は前職では看護師として病院で勤務をしていました。看護師の資格を持ちながら介護業界の扉を叩いた理由は正直なところ、看護師の仕事が嫌になったからです。患者様に何かあった時の責任、日々進化していく医学についてい

信頼について / 吉岡理恵(CLO 最高法務責任者)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)信頼と信用は違うだろうなと思ったところ、信用とは過去の実績から判断して信じること、信頼とは未来の行動を信じて期待すること、と解説されていました。そして信頼について更に自分なりに考えてみたところ、①信用ありきの信頼、②信頼に足る信用の積み重ね、

ラジオの時間 / 雪下岳彦

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)子供の頃からラジオが好きだった。私が子供の頃は、まだテレビは一家に一台という時代。もちろん、パソコンもスマホもない。そういう時代に、子供が1人で楽しめるメディアは、ラジオしかなかった。音楽との出会いも、ラジオがきっかけということが多か

土屋の挑戦 インクルーシブな社会を求めて㉜ / 高浜敏之

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)32 土屋の12のバリュー⑧深く聴こう、丁寧に語ろう、できるを認め合い、できないを語り合おう株式会社土屋がスタートして、まず初めに取締役のメンバーで、自分が何ができないか、を開示しあった。私たちはパーフェクトな個人の集まりではない。私自身

私が介護のお仕事をはじめた理由 / 佐藤誠之(ホームケア土屋 奥州)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)「佐藤くん、今の時代を考えなさい」この言葉から介護士としての道が。過去から現在にかけて導いて頂いた言葉であり、きっかけになったのかも知れません。私が高校3年だった頃アグレッシブで部活を掛け持ったり、生徒会に参加するなど様々なことにチャレンジ

TOP