地域で生きる/21年目の奮闘記㊺~重度訪問介護と介護保険は全く違う制度であることを知ってください・前編~ / 渡邉由美子

私の現在の生活は制度交渉によって勝ち取ってきたものです。例えば、親亡き後を安心して地域で生活し続ける、という前提のもとまずは24時間介護の安定をすること、それに18年の歳月を費やし、その上に立って、私の身体を移動させるに …

地域で生きる/21年目の地域生活奮闘記㊹~障がい者運動との出会い、電車乗車拒否 後編~ / 渡邉由美子

障がい者が電車に乗ることは夢であった時代がありました。現実を少しでも明るい方向へ転換しようという試みとして、全国に「ひまわり号」という障がい者専用列車を走らせる運動が起こりました。そして、その旅を通じて知り合った仲間がそ …

地域で生きる/21年目の地域生活奮闘記㊸~障がい者運動との出会い、電車乗車拒否 前編~ / 渡邉由美子

前回まで、私の学生生活を様々書いてきました。これから、その養護学校を卒業した後に私が何をして今まで暮らしてきたかについて書いていこうと思います。 今日のテーマは日常の移動の足である電車に乗ることにまつわる、今を去ること3 …

地域で生きる/21年目の地域生活奮闘記㊷~私が受けた時代の養護学校教育 高等部後編~渡邉由美子

前編では、養護学校の高等部の進路を考える時期や友達のことについてお話しましたが、後編は実際に私が一年間経験した寮生活について具体的にお話ししていきたいと思います。 寮に入っている他の人たちは家が遠方であったりする理由があ …

地域で生きる/21年目の地域生活奮闘記㊶~私が受けた時代の養護学校教育 高等部前編~ / 渡邉由美子

小学部、中学部と前回前々回私が受けた養護学校教育について記してきましたが、今回は高等部の3年間について書いていこうと思います。高等部3年間はとても濃いもので、前半・後半に分けてお話したいと思います。 私が養護学校教育を受 …

地域で生きる/21年目の奮闘記㊵~私が受けた時代の養護学校教育 中学部編~ / 渡邉由美子

いくつかのブログを間に挟みましたが、今回はまた中学部の時代にどのような教育を受けたのか、またその経験があったからこその今について書いていきたいと思います。 小学部生活が割と守られた生活であったために同じ養護学校のただ中学 …

地域で生きる/21年目の奮闘記㊴~私が受けた時代の養護学校教育~ / 渡邉由美子

私は昭和50年に小学校入学の年を迎えました。幼稚園は普通幼稚園にも少し通ったので、地元の普通小学校と今でいう肢体不自由特別支援学校(当時は養護学校)どちらに入学するか両親がとても悩みました。 まだその頃は機能回復訓練を一 …

地域で生きる/21年目の奮闘記㊳~重度障がいの理解はまだまだ進まない~ / 渡邉由美子

私は日々に様々なことを感じながら生活しています。ここ最近、特に強く思っていることとして、重度障がいの世間の理解は現状、まだまだ進んでいないのではないかということです。 先日、接種券はとうの昔に届いていたものの、予約がなか …

地域で生きる/21年目の奮闘記㊲~台風の季節到来に思うこと~ / 渡邉由美子

二年前の千葉県南房総地域を中心に甚大な被害を及ぼした台風19号の時も、直撃すると言いながら電車が止まるような事はないだろうと高を括っていた部分がありました。その事があって以来、台風シーズンは私にとってドキドキの季節となり …