BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記76~金融機関でのやりとりは難しい?~渡邉由美子

最近は、ネットバンキングや各銀行のアプリや電子マネーなど、さまざまな金銭のやりとりができる世の中になっていることはもちろん知識として知っています。重度の障がいを持っているのだから、いちいち振込に出向いたり銀行の窓口に出向いたりしなくても、金銭のやりとりがパソコン一つで容易にできることは、ある意味便利

地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記75~最近の事件から思うこと~ / 渡邉由美子

最近、また人間のメンタルの問題がクローズアップされる事件が多発していることに、私は何とも言えないやるせなさを感じています。仕事も順調で、ある年代まで生き抜いてきた男優さんが自宅の一角で家族も気づかぬうちにこの世を去ってしまっているとの報道がありました。それに続けて、人を楽しませたり、笑わせた

脱施設化に向けて その3 / 安積遊歩

先回、排泄のことを書いた。もう少し書き足りない気もする。しかし、その部分は次回に譲ることにして、今回は食のことについて書いていこう。私の家は貧しかった。そこから見ると、最初は施設のご飯は、中々に豪華に見えた。そして兄と妹と争わずに食べられる食事は段々楽しみにもなった。ただ、食器はアルマイトだ

脱施設化に向けて その2 / 安積遊歩

私の施設体験は私のトラウマになっている。だからこの文章を書くことは、ある種そのトラウマからの解放、癒しでもある。施設での2年半、私は、思い切り社会から隔離されていた。もしあの2年半が高校生まで続いていたら、私は人の顔色を見て、同調圧力に合わせて生きることを徹底的に学んだろう。しかし幸いにも私

地域で生きる/22年目の地域生活奮闘記74~遠出の外出に思うこと~ / 渡邉由美子

先日、私は久々に用事があって遠出をしました。出張に行く前後がとても忙しかったこともあり、交通手段や公共交通機関のチケットの手配、休憩に使うためのホテルの手配などを手伝っていただくため、○○介護サポート旅行という障がい者を旅行させることを専門に行っている旅行会社を初めて使ってみました。自ら手配

TOP