BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

私のハチドリのひとしずく / 小林照 

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)若い頃は歩合色の強い仕事をしていたこともあり、同僚や他店に数字で勝つことを強く意識しました。周りと収入を比較したり、良く見せようとブランド品を持ってみたり、高いお酒で見栄を張ったりもしていました。ライバルには笑顔で接するものの、裏ではコケるこ

三方よし、の理念 / 小林照

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)江戸時代から明治時代にわたって全国で活躍した近江商人が大切にしていた考え方で「三方よし」があります。売り手よし、買い手よし、に「世間よし」の社会貢献が加わったものです。売り手の利益だけを優先してはならない、さらに買い手のみならず、地域社会に

人のつながり / 小林照

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)雄大な眺めを楽しんでいた王が足下の街に目を移すと、にぎわう街中を行き交う人々はいかにも小さかった。そして、忙しそうに動いている人々はそれぞれの営みのために動いているのであり、高楼から眺めている自分たちとは全く無関係にみえた。王はふと人と人と

人生の目的 / 小林照

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今から7年ほど前、左背部に痛みがあり病院を受診したところ膵臓に影が見つかった。現在まで大事には至っていないが膵臓、影、痛みの3点セットは小心者の私をノックアウトするには十分だった。最悪の事態を想定して再検査の結果が出るまで暗闇を彷徨うことにな

「ここにある命は」 / 小林照

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)ありがとうの語源とも言われるお話です。釈迦が弟子の阿難に「人間に生まれたことをどう思うか」と問うた。阿難は「たいへん喜んでおります」と答えた。釈迦が「ではどのくらい喜んでいるか」と重ねて尋ねると、阿難は答えに窮した。すると釈迦は一つの

TOP