無償の愛はどこにある / 牧之瀬雄亮

世の中を渡っていく術として、結果的に福祉業を選択するものにとって、ふと付き纏うのは、「自分はお金もらわなかったらこの仕事やるのかな」ということだと思います。 あれこれ理由を並べたところで、無給で生活を完全に犠牲にすること …

この世にバカでない人は無い / 牧之瀬雄亮

バカでない人はいないんです。本当です。 主義主張、右も左もぶつかって、角を立てないようにするなら綺麗事を言う人に流される。ややもすれば抗う気持ちさえ覆い隠し、仮面を付けたつもりで幾星霜、気づいた時には仮面が我で、何をする …

みんなの人生を面白くしたい / 牧之瀬雄亮

私はそもそも論おじさんです。 そもそも論というのは、簡単に言ってしまえば、 「AかBのどちらに行こうか」 と言っているときに、 「出かける必要があるのか、出かけないで楽しい方法はないのか」 と言い出すようなことです。 こ …

「変わる」を実践する方法 / 牧之瀬雄亮

「変化」「変わる」ということ、周囲に求められもするし、自分自身も「変わりたい」と思っていながら、ついついいつも通りの生活やルーティーン(慣性)に乗っていて、一日終わって気がつくと 「何にも変わらなかった!」 と思うことも …

2 牧之瀬が勝手に、土屋でやりたいこと / 牧之瀬雄亮

私自身はこちら、株式会社土屋に所属していませんが、社内公募で皆さんが御自身の夢や、土屋でやりたいことを仰っておられるのに感化され、私も書いてみることにしました。 私がやりたいことは沢山あります。 1、自然農 人間には食べ …