BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

定めなき世のさだめかな / 中野健(監査役)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)プロフィール 社会保険労務士です。「大晦日定めなき世のさだめかな」、言わずと知れた井原西鶴の句ですが、今年を象徴するような一句でした。今年は、新型コロナウイルスに振り回された、定めなき世となりました。ちなみに、このコラムは、2021

スピリッツ・ストーリーin清里 / 中野健(監査役)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私がまだ可愛らしい子供だったころ、「私を待っている人がいる」と百恵ちゃんが歌っていたのは、ググってみたら1978年でした。誰が待っているんだろうと子供心に思っていましたが。その当時はディスカバー・ジャパンだったころで、山梨県の清里はアンノン

自信・過信 / 中野健(監査役)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)帝劇の数ある演目のなかで主役といえば、レ・ミゼラブルのジャン・バルジャンであることに異存はないと思います。内容はミス・サイゴンほどではないが、酷い話しです。パンを盗んで牢獄に入れられて、仮出獄中に逃げ出し、ジャベール(刑事)に追われ続けられる

信頼について / 中野健(監査役)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)「信頼と信用」どちらが仕事にとって必要だろうか?両方必要だ!これでは、このコラムはここで終了してしまうので、もう少し考えてみます。「信頼」は、この人なら仕事を任せられるといった感じでしょうか。「期待」している、「あて」にしているといった意

TOP