いざ、散髪へ。脱・貞子化計画。 / 鶴﨑 彩乃

明日、待望の散髪に行く。去年のクリスマス前から風邪をこじらせて、慢性気管支炎までに悪化させた。咳が静まったのは、節分が終わった頃だった。私は、ここ数年ツーブロックスタイルを貫いている。サイドと後ろをバリカンで刈り込んでい …

嫌いじゃないし、違和感ないけど、めんどくせぇ / 鶴﨑 彩乃

チョコが食べたい。イライラする。怒りの沸点が低い。冷静に落ち着いて話さないと、目の前の誰かに八つ当たりしてしまいそうだ。1人で腐るほどベッドで寝ていたいけど、そういうわけにはいかない。アテンダントを拒否したら、命をつなげ …

パリピな母上様とオタクの娘 / 鶴﨑 彩乃

親子の遺伝子とは、似てほしいところが似なくて、「そこはいらん!」と声を大にして言いたいところが似るという、なんとも神様のいたずら感がにじみ出ている作用だと思う。 母と祖母のエピソードで私が1番好きなものがある。それは、母 …

周波数を合わせて1人暮らしを一緒に構築する / 鶴﨑 彩乃

今日のうちの晩ご飯のメニューは、キムチうどんとキャベツとツナのガーリックマヨ和えだった。美味しかったなぁ。 私は今日の晩ご飯をつくってくれた、アテンダントのご飯が1番好き。理由は、食べるとホッとする、という実に直感的なも …