BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

骨折とオリンピックと乗車拒否 / 安積遊歩

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私の身体は骨折しやすい。その特徴で国の指定難病になっている、と先日ラジオで聴いた。「国の指定難病」と言われると、なんだかおどろおどろしい気がして嫌になる。この身体で生まれてきた時、私が認知していたことは優しく愛情深い母がいたことと、とにかく

熱中症予防に尿の色チェック / 雪下岳彦

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)梅雨が終わり、いよいよ夏本番になりましたね。夏は楽しい季節ではありますが、私にとっては気をつけなければならない季節です。気をつけなければならないこと、それは【暑さ】です。私は脊髄損傷という障害の影響で、汗をかくことができません。その

信頼をするということ / 新川勝美(訪問看護ステーション土屋)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今回のテーマは信頼。よく比較される言葉に信用という言葉がある。信用と信頼という言葉を調べてみた。信用とは過去の実績に基づくもので、信頼は未来を信じて頼ることの出来るもの。相手を信用していなくても信頼することもあるという。似たような経験があ

ヤングケアラー問題について / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)皆さんは“ヤングケアラー”という言葉をご存知でしょうか。“ヤングケアラー”とは簡潔に言うと、家族の介護にあたる18歳未満の子どもたちを指す言葉です。法令上の定義はありませんが、ヤングケアラーは「家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担う

人類は生き延びられるか〜リーダーシップの大切さ。菅さんへの提案〜 / 安積遊歩

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)オリンピックの開催まであと10日を切ろうとしている。何も言わずに呆然と開催を見続けるのが嫌で障害を持つ女性の仲間たち4人と共に開催中止の声明文を書いて首相や橋本聖子さんやJOCに送った。その送付先をどこにしようかと考え検討して色々調べた。その

土屋の挑戦 インクルーシブな社会を求めて㉛ / 高浜敏之

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)31 土屋の12のバリュー⑦アンガーマネジメントは私たちの事業運営において、現場においても、マネジメントにおいても、とても重要である。怒りの爆発は何も生まない、不正には憤ろう、強く、深く、しかし冷静に私たちがケア現場において「怒り」の感

信頼について / 長尾公子(取締役 社長室室長)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)有り難いことに、今のところ3歳と1歳の子供達は親である自分を慕ってくれているように感じます。特に上の子は、目をキラキラさせながら、「お母ちゃんは、おちんちんある?」「お母ちゃんはもう3歳になった?」お母ちゃん、お母ちゃーん、と色んな質問を投

テレビ出演について① / 浅野史郎

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)1993年(平成5年)11月21日(日)、この日投開票された宮城県知事選挙で私は初当選を果たした。その夜、仙台放送が私をスタジオに招いて、特別番組を立ち上げた。キャスターが「秘蔵映像がございます」といって映しだしたのが、「ある高校三年生の一日

地域で生きる/21年目の奮闘記㉝~雨にも負けず、風にも負けず行われる社会参加活動~/ 渡邉由美子

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)もうすぐ今年の梅雨も終わりそうです。しかし、ここ数年は梅雨といっても雨らしい雨が降らない空梅雨の年が続いていました。しかし、今年は訳が違うようです。降るとなったらバケツをひっくり返したなんて言う表現では到底間に合わない程の量の雨が降る日が毎日

私が介護職になったわけ / 匿名

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私は元々、中古車販売の営業をしておりました。中古車販売の景気も悪く、また最後に移動した店長との人間関係も悪く、退職したところからがスタートだった気もします…40歳を過ぎてからの転職で採用してくれるところがあればいいな~と思い探し始めます。

TOP