BLOG介護ブログ

㈱土屋介護ブログ

「飲む」って意外に大変かも…。 / 鶴﨑彩乃

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)私は、笑い上戸である。「笑顔がいいなぁ〜。」とか、「ホンマに元気もらえるわ。」などと言ってもらえることも多いけれど、悪魔がやってくることもある。腹圧のコントロールがしづらい私の身体は、頼んでもないのに発射ボタンを押されることもある。特に、小

土屋のミッションについて / 秦 明雄(ホームケア土屋 関東)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)多くの企業は成長するにつれて組織図が複雑化し、また新しい従業員も増えて組織やチームの統制がなかなかまとまらないという課題に必ず直面します。すると経営者はもちろん、現場で働く従業員と経営者との連結ピンとして重要な役割を担う中間管理職の多くは「マ

土屋のミッションについて / 小島寛也(ホームケア土屋 東海)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)7月のコラムで頂いたお題は【土屋のミッションについて】でした。ミッション=使命、会社の存在意義という意味になりますが、現在の土屋は日本全国どこの地域においても欠かせない存在となっています。障害をお持ちの方が、これまでと同様に在宅生活を送り

病院のドトールコーヒー / 雪下岳彦

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)診察と検査を受けに、大きな病院に何度か通っていた。この病院には、入ってすぐのところにドトールコーヒーがある。ここに、とても癒やされた。朝早く病院に着いたときは、まず受付を済ませて、ドトールコーヒーに向かう。朝食としてトーストと紅茶を頼

バリアフリーじゃない場所に踏み出す勇気 / 櫻井純

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)普段何か配慮が必要な方の多くの方が外出をする際、行きたいなって思う場所は必ずしもバリアフリーじゃない場所であることが多い。危険だから、体調が心配だから、知らない場所だから、様々な理由で私自身も介助者や家族が連れて行きやすい場所に連れて行かれて

土屋のミッションについて / 柿沼 久美子(ホームケア土屋 三重)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)企業を発展させるためには「企業理念」が必要だと私は思います。企業理念が企業文化になり、全従業員が同じ方向を向いて進んでいくことに繋がると考えます。「企業理念」がある会社は沢山あっても、実際に浸透している会社はどれくらいあるのだろう?と思います

土屋のミッションについて / 三浦仁義(ホームケア土屋 福岡)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)土屋のミッション「探し求める小さな声をありったけの誇らしさと共に」ですが、このミッションを初めて聞いた時、私自身の考えに似たものを感じました。介護業界で約14年ほど勤めてきましたが、多種多様の高齢者施設や他の重度訪問の事業所で色々と経験を積

ひめと母からのバトンを胸に / 加藤登志子(岡山事業所・非常勤アテンダント)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)「重度訪問介護との出会い」1.母からのバトン父が肺がんで他界し、その2年3ヶ月後の2018年3月15日に筋萎縮性側索硬化症(ALS)で母が他界し、自分の体の一部どころか、ほとんどを失ったように思えた。「もっと笑顔でいてあげればよかった」「

原因論と目的論について / 大庭竜也

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)今回のコラムのテーマは原因論(思考)と目的論(思考)について書いていきたいと思います。心理学者で有名な人といえば、フロイト・ユング・アドラーだと思います。原因論を提唱しているのがフロイト。目的論を提唱しているのがアドラーです。この原因

土屋のミッションについて / 岡本侑生絵 (ホームケア土屋 山形)

土屋ブログ(介護・重度訪問介護・障害福祉サービス)2020年11月1日、、、、、高浜代表が出帆の日と題しコラムを飾り、ダイバーシティコミュニケーションの実現の為の新たな一歩を踏み出しましたとの執筆~8か月あまり。私の中では想像もつかないほど大きく大きくなっている新しい土屋が今見えてます。

TOP