信頼をするということ / 新川勝美(訪問看護ステーション土屋)

今回のテーマは信頼。 よく比較される言葉に信用という言葉がある。信用と信頼という言葉を調べてみた。信用とは過去の実績に基づくもので、信頼は未来を信じて頼ることの出来るもの。相手を信用していなくても信頼することもあるという …

より良い組織づくり / 新川勝美(訪問看護ステーション土屋 九州)

私は現在、土屋の組織の一員です。その為には、土屋の組織を知っておく必要があると思っています。 組織ってどう意味だと思う? これまでに幾度か、この質問を投げかけたことがあります。中には組織という言葉は知っていても、それがな …

私の怒りの作法 / 新川勝美(訪問看護ステーション土屋 九州)

私には、怒りという感情が芽生えた時にやっていることが三つある。 人間には怒りという感情は悪ではないらしい。しかし、怒りの使い方、表現の仕方で間違っている人をコンビニなどに行った時によく目にする事がある。怒りをあらわに、何 …

訪問看護ステーション土屋の目指すべきビジョン / 新川勝美(訪問看護ステーション土屋 九州)

現在、わが国では75歳以上の人口が加速的に増え続けているのは、誰もがご存じのことと思います。現に、1980年に366万人であったのが、2005年には1164万人、2030年予測では2266万人となっています。2025年人 …

変化するということ / 新川勝美(訪問看護ステーション土屋 九州)

「新川さん、文字通信アプリでこれからお願いしますね。」 「これ、グループ通信で流しますね。」 文字通信アプリ?えっ、グループ通信? この文字通信アプリとはご存じの通り、スマホをもっている小学生からおじいちゃん、おばあちゃ …